商号 株式会社アイフローラ
設立日 平成12年6月12日
本社 東京都豊島区池袋2-42-6 倉田ビル3F
代表者 代表取締役社長兼会長 森 幸久
資本金 2,000万円
事業概要

・腸内細菌加工食品の卸、販売

・家庭用医療機器の販売 その他

・腸内細菌加工食品「アイフローラ」「コッカスドリンク」

仕入れ先 株式会社アドバンス
取引銀行 みずほ銀行池袋西口支店 東京都民銀行池袋支店 他
連絡先 営業本部 TEL 03-5396-3680(代表)

アイフローラ社は、企業の本質に他動性を見出し、創造性豊な未来を築く提案を致します。

企業に関する伝統的な定義は、様々な生産要素を使用し、財、サービスを生産、販売し、利潤を獲得することを目的とした存在であるとされます。 私達は、企業を経済的存在である前に、哲学的存在であると考えます。 企業は、哲学を実践する主体であり、市場を通してその妥当性が検証され、もし、実証されれば成長し、かつ、利潤を手に入れることができます。 利潤とは、実体でなく、哲学の市場における妥当性のダイナミズムの尺度であると思います。

他動性とは、本質的相互依存性です。企業が哲学を財やサービスに変えて市場化する時、市場にある人々にとって、市場化されたものが、本質的に意味や価値のあるもの、貢献するものとなります。

企業の衰退の基本的原因は、その企業の他動性の哲学が衰退することであり、企業は、常により高い他動性の哲学の構築とその実行を問われます。

企業における他動性の哲学を実現する本質的基盤は、人々のより良い在り様を作り出す長期的ビジョンの構築の中にあり、このビジョンの創造こそが、社会的産出物の革新の源泉、あるいは社会をリードする科学技術などの創造性の源泉となります。創造性は、企業の生命の源ですが、単にそれだけで純粋に存在するわけではなく、ビジョン、即ち、人々の長期的在り様の他動的な構築の延長の中にあります。

アイフローラは、企業の本質に他動性を見出し、創造性豊な他動的な提案を通して市場・時代を革新し、豊な未来に向かって、新しいリーダーシップ事業を提供致します。

株式会社アイフローラ

代表取締役 会長

森 幸久