腸内細菌事業の仕組み===腸内細菌文化の創造
①ひとりひとりの腸内細菌叢を健全にして、 ひとりひとりの健康維持に貢献する。
  これを通して社会の健康レベルを高める。 その結果として少子高齢社会、 生活
  習慣病社会の問題を解決していく大きな力となる。
②このコンセプトを実現するために、 腸内細菌科学の知識を広く深く一般化し定着
  させ、 文化の一つとすると同時に、 腸内細菌叢を健やかに、 より健康にするための
  腸内細菌食品を上市し、 新しい価値を創造する。
③上記の目的のため、 腸内細菌科学の知識と腸内細菌関連食品を普及する。
アイフローラ 購入方法

会社登録
会員登録資格
個人の場合は21歳以上(学生を除く)で、各種法人の場合は登録者本人がその法人の代表者であること。そして、当社事業店の紹介があり、当社の会員規約を遵守し、事前に当社の概要書面に合意していること。
事業店資格登録
・12缶 1箱・・・・・・・特定負担 198,000円(税別)  権利⇒仕切り率 75% 
・60缶 5箱・・・・・・・特定負担 990,000円(税別)  権利⇒仕切り率 60% 
権利移行条件
1.販売店が、年間500万円(税別)以上の売り上げ実績を上げ、本社の審査に合格し、
   かつ承認された時点で地域販売店に権利が移行する。
2.地域販売店が、年間1500万円以上の売り上げ実績を上げ、本社の審査に合格し、
   かつ承認された時点で総販社に権利が移行する。
3.従来のシステムによる権利保持者(準特約店10%、特約店25%・30%)は、
   現ポジション価格にて、60缶(5箱)の一括購入により地域販売店の権利へと
   移行する。
4.従来のシステムによる権利保持者(準特約店・フロンティア会員)は、
   現ポジション価格にて、12缶(1箱)の一括購入により販売店の権利へと移行する。
権利維持条件
〇販売店・・・・・・・・契約1年経過後―毎月 1缶のオートシップ
〇地域販売店・・・・・契約1年経過後―毎月 6缶の仕入れ
〇総販社・・・・・・・・権利移行後  ―毎月12缶の仕入れ
※維持条件未達成者店は差益収入の権利が消失する。但し仕入れは可。
事業内容
・・・仕切率75%により仕入れた商品を販売する。
             ・販売店の開発
             ・愛用会員(フローラ友の会)の開発
・仕切率60%により仕入れた商品を販売する。
               ・販売店・地域販売店の開発
               ・愛用会員(フローラ友の会)の開発 
・・・仕切率50%により仕入れた商品を販売する。
               ・販売店・地域販売店の開発
               ・愛用会員(フローラ友の会)の開発 
               ・販売店・地域販売店の統括 地域販売会議の開催 

             ・現在の権利を維持し、旧システム構図の通り特定利益を得る権利を有す
               る又、規定を達成すれば昇格するものとする。

             ・代 理 店  ―  年にアイフローラ1セットの自己購入
             ・総代理店 ―  年にアイフローラ1セットの自己購入
3ヶ月連続で実績0の場合文書にて継続意志確認
※総代理店で3ヶ月連続実績0の場合は文書にて継続意志を確認させていただきます。
※維持条件未達成者及び継続意志のない場合、愛用代理店・愛用総代理店となり差益収入の権利を消失する。但し自己購入は可。
フィー計算の締め切り
統括者は、消費者から商品代金の回収を行い、これを毎月月末で締め切り、各事業者の仕切率に応じて計算(税抜き)し、明細書を送付します。翌月25日に指定する銀行口座に事務手数料2,000円を差し引いて振り込みします。支払日が銀行休業日の場合は、その休業日後の最初の営業日とします。各事業者から立替金その他、相殺すべき金額がある場合は、これを差し引き支払います。支払われるフィーは税別です。
○クーリングオフについて 
○当社独自のクーリングオフ期間は購入した商品を受領した日から60日とします。
中途解約および返品制度(クーリングオフ期間経過後) 
(1)会員登録の契約は、 クーリングオフ期間が経過した後でも解除することができ
ます。ただし、 この場合の解除の効果は、 クーリングオフ期間内の解除と異なり、 会員資格の喪失のみで、 原則として既にご購入頂いた商品の返品は受け付けません。
2.上記1の場合であっても、次の場合においては返品することができます。
①会員登録から1年以内の会員(特定商取引法40条の2第2項)が、②引渡しから90日未満の商品(特定商取引法40条の2第2項1)について、③商品を再販売していない(特定商取引法40条の2第2項2)こと、かつ④未使用(特定商取引法40条の2第2項3)  で⑤会員の責めに帰すべき事由により商品の一部又は全部を減失し又は棄損していない(特定商取引法40条の2第2項4)という条件を満たしている場合には特定商取引法に基づき返品ができます。(特定商取引法40条の2第2項)
(3)1 の会員登録の契約の解除の場合には違約金として、 契約の締結及び履行
のために通常要する費用の額と解除の日までに提供された利益 (この規定によって返品された商品に関して提供されたものに限る) の合計額、 引き渡された商品の販売価格、 既に受領した特定利益及び、 その他の金品の合計額と、 あわせてこれに対する法定利率による遅延損害金 (遅延があった場合) を加算した額を上限としてお支払い頂きます。 また 2 によって返品された場合にも違約金として、 当該商品の販売価格の 10%に相当する額とこれに対する法定利率による遅延損害金 (遅延があった場合) を加算した額を上限としてお支払い頂きます。
(4)当該商品の購入に対してすでに支払われた、 返品をした会員に対する
フィーは返品商品の買戻し代金より差引かれて振り込まれます。 また、 返品商品の買戻し代金より返品時までに支払われたフィー金額が多い場合は、 その差額を徴収いたします。
(5)当該商品購入に対してフィーの支払いを受けた会員は当該売上に対する
フィーの調整をおこないます。 会員に対する返品等の支払い債務について、 当社は連帯して弁済します。
禁止事項
売買契約の申し込みや売買契約にあたっては、重要事項の不告知があったり、不実のことを告げたり、威迫させたり、困惑させたり、強要したり、あるいはこの事業に参加希望する者の判断に影響を与えることとなる重要事項を説明しなかったり、事実と異なることを言うことや、虚偽を記載させたり、老人やその他の者の判断力の不足に乗じたり、付きまとったり、妨害したり、断定的判断を提供したりする不当な行為は禁止されています。
その他のルール
1. 法律の改正、 社会情勢、 その他の事情により規約及びこの契約に伴う諸規約の
    改定が必要であると当社が判断した場合、 それらを事業店に事前の通知をすること
    なく改訂することができます。
2. 見解の相違が発生した場合は、 当社の考え方を優先させるものとする。
3. 一度支払われたフィーはクーリングオフ、 当該商品の返品等があった場合、 その
    関係する支払済のフィーを統括者が定める期日までに返金すること。
個人情報の取り扱いについて
弊社では、 ご契約者各位の同意なしにご契約者各位の情報を第三者に開示することはありません。 ご契約者各位の情報の収集と利用は、 私どもの業務上必要な範囲内で、 また今後ご契約者各位に高い関心をお持ちいただけると思われる販売商品やサービスを弊社及び提携各社より直接ご契約者各位にご案内するために必要な範囲内で行います。
弊社では、 次の考え方に沿って、 お預かりしたご契約者各位の情報をご契約者各位のご希望に沿って取り扱うとともに、 正確性・機密性の保持に努めています。
(1)情報を収集する目的
ご契約者各位との取り引きを安全確実に進め、 より良い販売商品・サービスを提供させていただくため、 ご本人かどうかの確認、 契約条件に関する確認、 新しい商品・サービスのご紹介などの為に収集しています。
(2)収集する情報の種類
最も一般的なものは、 ご契約者各位の住所、 氏名、 生年月日です。 その他に申込書、 契約書や取引書類に記載・入力いただく情報などを収集しています。
(3)情報の収集方法
十分な安全保護措置を講じたうえで、 主に申込書・契約書や取引書類に記載・入力いただいた情報を収集しています。 弊社では、 インターネットを経由して収集するご契約者各位の個人情報を安全に送受信するために、 強度の高いセキュリティシステムを使用しております。
(4)情報の利用・提供
弊社では、次の場合を除いて、ご契約者各位の情報を利用したり、外部に提供することはありません。
・ご契約者各位が同意されている場合
・法令により必要と判断される場合
・ご契約者各位または公共の利益のために必要であると考えられる場合
(5)情報の管理方法
ご契約者各位の情報を正確、最新のものにするよう常に適切な措置を講じています。又、 ご契約者各位の情報への不当アクセスなどが行われることを防止する為に、万全を尽くしています。なお、弊社の委託を受けてデータ処理を行う会社にも、同様に厳重な管理を行わせています。
(6)ご契約者各位からの開示・訂正・中止のご請求
開示・訂正:ご契約者各位からご自身に関する開示のご依頼があった場合は、ご本人であることを確認させて頂いた上で、特別な理由がない限りお答えしています。又、お預かりした情報が不正確である場合には、正確なものに変更させて頂きます。下記のお問い合わせ窓口までお申し出ください
中止:ダイレクトメールと電話によるご案内や、お申し込み時にご同意頂いた弊社グループ会社及び提携会社での情報の共有をご契約各位がご希望されない場合は、下記のお問い合わせ窓口までお申し出下さい。
【お問い合わせ窓口】
株式会社アイフローラ フローラ事業本部
TEL 03-5396-3680
郵送につきましては、下記の宛先までお願いします。
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-42-6 倉田ビル3F
株式会社アイフローラ フローラ事業本部
事業主宰者と販売者
○事業主宰者
住 所:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-42-6 倉田ビル3F
会社名:株式会社 アイフローラ
代表者:森 幸久 
電 話:03-5396-3680(代表)
○販売者
住  所:
会社名:
代表者:
電  話:
○お客様相談室 フリーダイヤル 0120-524-777